レビトラマスター ロゴイメージ

EDという深刻ななやみを解消するために効果が期待できる薬、レビトラについて詳しく解説していきます。

レビトラマスター メインイメージ

レビトラを飲んでからすぐ、数分くらいで勃起するって本当なの?

レビトラを飲んで数分で勃起するって本当?

レビトラは効果最速?

確かにレビトラ、有効成分名バルデナフィルは、飲んでから効き目が現れるまでの時間の短い勃起不全治療薬として知られています。しかしそれでも数分で効果を現わすというのはちょっと考えにくいです。

別にバルデナフィルだけに限った話ではありませんが、経口で服用する薬の場合、口から服用して食道、胃を経由し、小腸から吸収されて血液中に入り、それが全身循環を巡って最終的に目的とする臓器である陰茎に達するまでには、いくら何でも数分では厳しいだろうというのは生理学的に物を考えればおそらく明らかでしょう。

もちろん、レビトラは臨床試験が行われており、その中では服用してからの時間に応じた血中の濃度のデータも得られています。我々に分かる範囲でそのデータを見てみると、服用後わずか0.75時間、つまり45分で最大血中濃度に達することが示されています。

これはあくまで最大の血中濃度に達する時刻であり、もちろんそれよりも前から血中には取り込まれていて、効果を発揮するに十分な濃度になっているとは考えられますが、0.75時間よりも前の時間において、どれくらいの血中濃度なのかというのは、明確には示されていません。

あくまでグラフとして示されているだけで、実際の濃度がどれくらいであったかというのは数字としてはちょっと読み取れないのです。ただ、おそらくは数分ではさすがに有効性を発揮するような血中濃度に達してはいないことはまず間違いはないでしょう。

しかし、実際問題としては、それくらいの時間でレビトラによる勃起が起こる可能性は確かにあります。それは、薬を飲んだという心理的な影響によるものです。とくにレビトラの場合、そもそも勃起を引き起こす薬ではありません。

薬の働きとは関係なく自力で起こったものに対して、それが解消されるのを防ぐための薬なのです。ですから、言葉の意味としても、バルデナフィルを飲んですぐに勃起が起こっても不思議はないというか、むしろ当たり前です。

そもそも薬とは何の関係もなく起こるものなのですから、起きるのが当然なのです。

それはさておいても、薬を飲んだという心理的な影響により、起こりやすくなったり、また起こったものが解消されにくくなるという要素は大きいでしょう。男性ならば誰でも、心理的要素が非常に大きな要素を占めるということは分かっているはずです。

ですから、生化学的な働きによっては到底数分でということはなくても、心理的要因によって勃起することはありえます。